スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遺留捜査の感想

遺留捜査の感想 第7話 すべて他人のもの

辻本勝利(芹沢礼多)の保険証を持った男の他殺体が発見された。

しかし、被害者は辻本ではないことが判明。

糸村聡(上川隆也)は、被害者が握りしめていた高級なボタンから事件を追う、という話。

感想としては、けっこう唐突な感じがしたような気がします。

どこからともなく凶悪犯が現れたかと思えば、残り10分ほどの人情ドラマ。

「お時間を3分ください」がなくなって、10分に延長されたことは、今まで以上に、遺族と糸村の織りなす人情ドラマを伝えたかったからでしょう。

刺された被害者である坂上の逃亡理由が明確でないという、やや引っかかる部分もありましたけれども。

結婚を絡めた人情劇場は、なかなかよかったと思いますね。


ちなみに、主題歌はMISIAさんの「記憶」。

ドラマはもちろん、主題歌もとっても良い曲です♪



【送料無料】記憶(初回生産限定盤)


遺留捜査の感想ブログ
おすすめ商品

楽天で探す
楽天市場


Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。